夢見がちな私

よく寝るという意味ではありません。

究極の美肌

夢見がちな私は、いろんな良い出来事が自分の身におきることを想像することが多いのです。

ちょうど今日考えていたのは、

・究極の美肌になったら?

ということ。

世間には、超絶美肌としか言いようのない美しい肌の女性がいますよね。

先日、とある道の駅のイベントに行ったとき、一般の女子大生っぽい女の子がまさにそれで、向こうの景色が透き通って見えるくらいの透明感だったんです。

あまりにキレイな肌なので、思わず

「めちゃくちゃ肌がキレイですね~!」

って声をかけてしまいました。

ご本人も言われ慣れてるのか、「ありがとうございます!」ニコっ・・・みたいなリアクションでした。

笑ったときに見えた歯まで真っ白で、それもうらやましすぎまくりでしたね。

そのと、お手洗いの鏡にうつった自分の顔を見て、チョットゲンナリしたのは言うまでもありません。だって、大人ニキビがポツポツある状態だったので。

そのときに思いましたね。

肌荒れを改善させるために頑張ってみよう!

あの女子大生のような美肌にはなれないまでも、とりあえず肌荒れを治して健康的な肌にすることに注力することを決心したんでう。

10人並みのルックスの私にとって、肌荒れは大きな減点対象になってしまいますから、加点に転じるためにはツルスベ肌のゲットしか方法はありません。

ということで、これからしばらくはスキンケア特集です。

もし私が究極の美肌になったら?と考えながら、せっせとケアしていきます。

広告を非表示にする